社会・環境活動(CSR)
  • 理念・方針
  • 組織統治
  • 人権・労働慣行
  • 環境
  • 公正な事業慣行
  • お客様への対応
    • お客様への責任
  • コミュニティへの参画・発展

お客様への責任

安全・安心の確保

 私たちは、「品質・環境・労働安全衛生基本方針」に基づいて、安全で安心してご利用いただける環境サービスをお客様に提供することが当社の使命と考え、お客様視点の品質向上に努めています。
 お客様の声を事業活動に活かす仕組みとして、ISO9001品質マネジメントシステムを運用しています。定期的に品質・環境委員会が開催され、その中でお客様からのクレーム(2015年度、1件)などは速やかに是正され、事業活動に反映しております。
 なお、品質・環境・安全衛生に関する各マネジメントシステムは、2012年12月に統合し運用しています。

お客様満足度を高める取り組み

 当社は、お客様の声をすべての発想の原点とし、お客様に満足いただける環境サービスを提供したいと考えております。そのため、東芝グループCS推進方針に基づいて、定期的にCS調査(お客様満足度)を行い、いただいた貴重なご意見・ご要望は、経営トップを含む関係者で共有し、お客様の満足につながるよう改善活動を実施しています。

安全およびセキュリティの確保

 本社の使用済み廃電気・電子機器製品のリサイクルプラントでは、収集・運搬から破砕・選別までのプロセスを一貫して管理する商品管理システム(進捗管理)およびセキュリティを確保するカメラ監視システムを整備しております。
 さらに、荷受の段階で、廃棄物すべてに対し、放射線汚染物質が混入していないか確認するため、2010年5月に「放射線検出装置」を導入しました。これによって、お客様および従業員に対する放射線被曝のリスク回避を図っています。

優良産廃処理業者認定

 当社の環境サービスを安心してご利用していただくために、全国自治体の適合認定を計画的に進めていました。
 この適合認定は、2011年4月に施行された「廃棄物の処理及び清掃に関する法律の一部を改正する法律」により、「優良産廃処理業者認定制度」に改められました。
 新制度は、産業廃棄物の排出事業者が優良認定業者に安心して処理を委託しやすい環境を整備することにより、産業廃棄物の処理の適正化を図ることを目的としています。
 当社は、引き続き、この新認定制度の趣旨に沿い、お客様が安心して産廃の処理を委託していただけるよう計画的な認定を進めていきます。

産廃処理業者優良性認定自治体一覧
区分 産廃収集運搬業 特別管理産業
廃棄物収集運搬業
処分業
2015年度
認定自治体
山梨県、静岡県、京都府、福井県、奈良県、和歌山県、広島県、香川県、徳島県、愛媛県   姫路市
取得済み
自治体
青森県、岩手県、福島県、茨城県、長野県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、富山県、石川県、岐阜県、滋賀県、三重県、兵庫県、姫路市、岡山県、山口県、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県 福島県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、石川県、三重県、兵庫県、福岡県、大分県 横浜市、
三重県
累計 37 11 3

このページのトップへ