社会・環境活動(CSR)

品質・環境・労働安全衛生 基本方針

 当社は、「社会に貢献します」「信頼される企業をめざします」「人と自然を尊重します」という経営理念に基づき、東芝グループの総合環境ソリューション企業として資源循環型社会の構築、安心・安全な社会の構築、環境活動の促進・省エネ社会の実現の事業活動において生命・安全・環境保全・法令遵守を最優先し、お客様に満足して頂ける製品・サービスを提供します。

活動方針

  1. 品質・環境・労働安全衛生パフォーマンスを向上させるために、適切な経営資源を活用し、統合マネジメントシステムの継続的改善に努めます。
  2. 法令、当社が同意するその他の要求事項、および自主基準を遵守します。
  3. この方針を具体的に推進するために、各部門で目的・目標を設定し、その達成に向けた実施計画を策定して全員で実行します。また、その状況を適宜レビューします。
  4. この方針は、当社の業務に従事するすべての人に周知するとともに、社外にも開示します。

  5. 品質
    1. 1)お客様の立場に立った製品・サービスの品質確保を行います。
    2. 2)真因の追究による本質改善を目指します。
  6. 環境
    1. 1)事業活動にかかわる環境側面について、生物多様性を含む環境への影響を評価し、環境負荷の低減、汚染の予防及び環境保護に努めます。
    2. 2)廃棄物の発生の抑制並びに再生資源の利用等、限りある地球資源の循環利用を目指します。
    3. 3)エネルギーを効率的に使用し、地球温暖化防止に努めます。
  7. 労働安全衛生
    1. 1)業務に起因する災害や疾病の撲滅並びにこれらを誘発するリスクの低減を進めます。
    2. 2)職場に密着した重点実施項目を推進し、全従業員が個々の能力を十分発揮できる職場作りに努めます。
    3. 3)事業にかかわるすべての人の安全と健康を確保するため、取引先に対して取組みを求め、支援します。

このページのトップへ